野球

レベルが高い!!

2010年06月02日 · コメント(2) · イベント

出版記念の野球教室、終了いたしました。 5月14日金曜日の夜から、16日日曜日の午後まで、牛島と山口による野球教室が終了しました。 今回は、女子野球選手を中心とした野球教室でしたが、そのレベルの高さにびっくり。牛島は、各選手のレベルを見極め、その選手にあった指導をしますが、今回参加者の中心となっていただいた、平成国際大学女子野球部の皆さんのへの指導は、かなりハイレベルな指導が盛り込まれていました。見学参加していたセラピストからは、そのレベルの高さとともに、適確な指導により、その場で、どんどん改善されてゆくパフォーマンスの変化に、「目が点」状態でした。本当にすごいですね。久しぶりに一緒に選手を見て、思わず、そのすごさに笑ってしまいました。 質問に答えるコーナーでも、本当に”さすが”の一言ですね。「打者で肘にプロテクター、あるいは足にレガースをつけている選手は、身体を守るためかもしれませんが、自身で自分の技術の問題を露呈していることになる。」(どういう技術の問題を露呈しているかは、参加した人にお聞き下さい)など、視点を変えるだけでこんなにも大切な情報となるんだと、自分自身の臨床と重ね考えさせられました。これはほんのひとかけらの話しで、たぶん参加してくれていた選手、そして、セラピストはかなり参考になったのではないでしょうか。 今後、牛島と山口のコンビでの野球教室も計画中です。単なる物理的な(スピード、パワー)といったレベルではなく、野球人として必要なノウハウを盛り込んだ、これまでとはまったく次元の違う野球教室を計画中です。皆さんも期待していてください。 最後に、参加して頂いた女子野球の選手、そしてセラピスト、お手伝いいただいた宮本先生をはじめとした皆々様、そして、今回の企画を実現してくださった、濱本先生に深く感謝いたします。

[続きを読む →]

タグ : ·

イベント開催

2010年04月30日 · コメント(0) · イベント

本の出版からほぼ、1カ月が経ちました。 出版社のご厚意で、世に出していただけただけでも感謝ですが、なんと、出版イベントの一つとして、牛島と一緒に野球教室をひらいて頂けることとなりました。 期日は、5月14日、15日そして16日で、場所は、埼玉県加須市にある、花咲徳栄高校の予定です。 14日は夕方から、山口が講義。そして15日は、牛島による野球教室。そして16日は、午前中、牛島と山口のトークショーを計画しています。野球教室は、女子高校生、女子大学生と女子学生野球の方々に限られてしまいますが、14日、16日はだれでも参加OK,野球教室も、牛島がどんな指導をするか見学したいと言う方はそれもOKです。 近々、ホームページ内に詳しい申し込み方法をアップ致しますので、楽しみにしていてください。

[続きを読む →]

タグ : ·

野球人 牛島和彦の「偶然を必然に変える」投球術

2010年04月25日 · コメント(0) · 書籍

4月1日に社会評論社から、やっと出版になりました。 この本は、牛島が昭和大学藤が丘リハビリテーション病院に通い始め、引退後も解説者として、そして、監督として、投球の技術と哲学を自分に対し、話をしてきたものをまとめたものです。 同じ年で、高校野球のスーパースター、そして、プロ野球の中でも、諸先輩方からも一目置かれ、後輩からは球団の壁を越えて頼られるプロ中のプロと言っても過言ではありません。でも、その陰には、どれだけの努力と思考を重ねてきたか、それがくみ取って頂けるものと思います。 もちろん野球に関わる技術も含まれますが、それ以上に、一つの分野でしっかりと成果を出すためのノウハウは、野球を知らない方にとっても十分参考になると思います。 昨日、前技師長の山嵜先生から献本のお礼状が届きました。 そこには、「野球は知らないが、本を読み進めて行くうちに、牛島の投球に対する技術と哲学を紹介しながら、山口の理学療法に対する哲学と姿勢をあらわしているような気がして、自分自身の理学療法を改めて振り返らせてもらった。プロフェッショナル、専門職を自覚すべき理学療法士に対し、是非、一度読ませたい本であると思う。」と、記されていました。 牛島のすごさを埋れさせることなく、どうしても世に伝えたい。もちろん、このことが一番なんですが、本当は、ただすごいだけではなく、自分たちも同じプロと呼ばれる世界にいる以上、同じような姿勢が大切であることも伝えたかった、そんな1冊でもあったんです。それゆえにこの言葉は、本当に嬉しく感じました。 また、校正の段階で、全文を読んでくれた石橋貴明氏からも、「単に野球の技術だけじゃないですよね。これって、仕事や人生でも同じことをなんですよね」と言って推薦文を書いていただけたことも、この本を世に出してよかったと、心から思いました。 自分の著書を宣伝するのは、非常に苦手ですが、この本だけは、色々な方に手に取って頂き、野球の技術と言うだけでなく、様々な感じ方をして頂きたい。そう思っています。分野は違うものの、同じプロとして、是非、牛島のプロぶりを感じてください。

[続きを読む →]

タグ : ·